クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

知っておきたいクレジットカードのメリットとデメリット

2017/11/06

パソコンとクレジットカード

【クレジットカードのメリット】

数十万円から百万円という高価な買い物をする場合には、現金を持ち歩くのが大変です。

バッグに中に大金が入っていると思うと落ち着きませんし、万が一盗まれてしまったら取り返しがつきません。しかし、クレジットカードを1枚持っていれば、利用限度以内ならばサインをするだけで簡単に決済を済ませることができます

また、1万円札を封筒から出して金額に間違いがないか、一生懸命数える必要もないので、スマートに支払いを済ませることも可能になるのです。手元にお金がないけれど、バーゲンセールでお得なのでどうしても欲しいものがあるという時にも、クレジットカードを使えばボーナス払いなどを利用して、すぐに品物を手に入れることができます。

2回払いは基本的に手数料がかからないので、分割して支払い支払いの負担を軽くできるというメリットもあります。ほとんど、すべてのクレジットカードは、利用をするとポイントがたまるというシステムになっています。

ポイントの還元率は、カード会社によって違っていますが1%の還元率のカードだと、10万円クレジットカードを使えば1000円分がポイントとしてバックされます。ポイント分をギフトカードに変えたり、カタログから気に入った商品を選んだりできるのでその分お得になります。

クレジットカードのデメリット
クレジットカードを使って買い物をすると、お財布や銀行口座からそのときには現金が減らないため、ついつい使いすぎてしまう傾向があります。

そのため必要な量や数よりも多くのものを買ってしまうことがあるのです。また高額なため現金で買うのはためらうような商品でもカードを使うと気前良く買えてしまう場合もあります。

1か月後にクレジットカードの請求の明細を見て、自分が買い物をした金額の合計に驚くというようなケースも少なくありません。クレジットカードには、分割払いやリボ払いという支払い方法があり、利用をすると1回の支払金額が少なくて済みます。

しかし分割払いには手数料がかかるため、そのぶん支払総額が増え損をしていることになります。1回の支払い額が少ないからと油断して次々に買い物をしていると、分割払いの負債がどんどん増えてしまいます。リボ払いは月々定額で支払いをするという設定を行い、いくら買い物をしても支払いはその金額で済んでしまいます。

しかし、実際はリボ払いを利用すればするほど負債の金額は増えていき、いったいいくら支払金額の残金が残っているか、分からなくなってしまいます。リボ払いの利息は、分割払いよりも多くなるので、計画的に利用するように注意が必要です。

-記事
-, , ,