クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

スーパーでは各提携クレジットカードで支払うのが得

2017/11/06

カード

日常的に利用するスーパーが1つだけではなくて、2つ3つと分散している場合は、スーパーごとに決済のクレジットカードを変えると効率的にポイントを貯めることができます。

スーパーはだいたいの場合で、クレジットカード会社と提携しており、それぞれでお得なポイント還元サービスを実施しています。

消費者としては、少しでもポイントがたくさん貯まるような支払いをしたいと思っていますので、スーパーごとに決済のクレジットカードを変えるのは良いことです。

ただ、それだとクレジットカードの枚数が結構多くなってしまいますので、管理を怠らないようにしなければいけません。財布の中に入れる場合は、どのクレジットカードも抜きとりやすいようにしておき、使うときにどれがどれだかわからなくなってしまわないようにしないと使い勝手が悪くなってしまいます。

スーパーごとに決められた提携クレジットカードによる支払額が割引になる日は、積極的に利用していかないともったいないです。その日に限って違うスーパーを利用してしまったというのでは、何のために提携クレジットカードを持っているのかわからなくなってしまいます。

ですので、できるだけ提携クレジットカードを使ってお得になる日を基準にスーパーへ行くのが、無駄のない買い物のしかたです。

最初のうちはどういうタイミングでスーパーへ行けばお得なのかよくわからないのかもしれませんが、ある程度繰り返していけば慣れてくるはずです。今はアナログのカレンダーだけではなくスマホでも手軽にスケジュール管理ができますので、わからなくなりそうだったらそれらのデジタルツールを使って提携クレジットカードがお得な日を管理すれば安心です。

また、クレジットカードで貯められるポイントは、一気に貯めることよりもコツコツと貯めていくことを目指したほうが現実的です。クレジットカードの獲得ポイントは高くても1%を超えるかどうかですので、一気に貯めることはよほどの高額支払いでもない限り難しいです。

しかし、ポイント獲得はコツコツと積み重ねていけば次第に膨大なポイントになることも十分見込めますので、そこを目指して効率的にスーパーを利用していくのが賢いやり方です。

特に365日ほぼ休むことなくスーパーを利用する人は、クレジットカードのポイントを貯めるかどうかでだいぶ違います。ですので、スーパーの利用は提携クレジットカードのことを考慮ていくことが、上手なクレジットカード利用術です。

-記事
-,