クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

クレジットカードの年会費について

2017/08/10

財布からお札

年会費が無料クレジットカードが存在する一方で、高い年会費が必要となるものもあります。取得する際の懐事情にも関係すると思いますが、年会費は安いに越したことはないと考えるのが、一般的だと思います。

たしかに、買い物に利用するためだけに、クレジットカードを発行する人にとっては、いくらポイントが貯まるからと言っても、年間で数千円から数万円もするカードを利用してしまったら、折角貯まったポイントが年会費と相殺されてしまう可能性もありますので、メリットは小さいと思います。

ではなぜ、世の中には数万円も年会費が取られるカードが存在するかを考えた場合、一概にステータスを得られる為だけとは考えられません。高い年会費を支払う人は年収も高い言わばエリートの人が多い傾向がありますが、お金に対してはシビアな考えを持っていると思われるエリートが、理由もなく高い金額を支払うわけはありません。

ゴールドカードプラチナカードと言われるカードに一体どのようなメリットがあるかを見ていくと、確かに年会費以上の恩恵を受けられる人も出てくるということが分かります。プラチナカードの手数料は安くても2万円程でありますが、無料のカードと違う点は多々あります。

まず、利用金額が異なります。しかし、この点はそもそも手持ちの金額がなければ使える金額がいくらあっても関係ないため、そこまでメリットにはならないと考えます。よく接待をする人や、出張をする人に支持されているのがコンシェルジュサービスです。様々な依頼を受けてくれるプロを利用できる点はメリットと感じる人は多いようです。

中にはこのサービスだけでも年会費以上の価値はあると考える人もいる程です。また、旅行に行く人に重宝されているのがプライオリティパスを発行できる権利を得る事ができる点です。

私も利用していますが、もはやプライオリティパス無しでの海外旅行は考えられないと思える程のサービスです。そして、カードに付帯する旅行保険も充実しているため、旅行する度に保険に入る必要がないことはかなり高ポイントです。

1回の旅行で五千円程度は節約できるのではないでしょうか。極めつけは高級レストランでの2名分の食事で1名分が無料になるサービスもあります。超高級レストランを利用する場合はこれだけでも数万円の節約になるため、年会費は一回の食事で元が取れる事になってしまいます。

このように年会費が高いクレジットカードには多種多様なサービスが付随しているため、使い方によっては年会費以上の恩恵を簡単に受けることが可能なのです。

自分の一年の行動を振り返ってみて、年会費が無料のカードで十分なのか、年会費がかかるカードが結果的にはお得なのかを考えてみるべきだと思います。

-記事
-,