クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

クレジットカードはショッピングの為だけのカードではありません

2017/11/06

クレジットカードを手にのせる男性

クレジットカードと言えば、その場で現金を支払うことなく買い物をするためのものですが、そのほかの利用方法もいくつかあります。

まずはキャッシング枠を利用すると、現金の借り入れがおこなえるという点です。このキャッシング枠は20歳以上の契約者であれば、申込み時やその後に不要だと伝えた場合をのぞき、原則的に付いています。このキャッシングの利用方法はとても簡単で、コンビニなどの提携先のATMで利用金額と暗証番号を押すだけです。

もちろん利用のためにその分のキャッシング枠が空いていることが条件です。このキャッシングでは、支払い方法が1回払い、またはリボ払いのみとなります。2回や5回などの回数指定はできないので注意してください。また、1回払いの場合でも必ず金利を請求されます。

例えば3万円のキャッシングをすると、1日当たり約14円の金利が掛かります。

この金利はキャッシングを行った日から引き落とし日までの期間に対して発生し、リボ払いの場合は借り入れ残高が翌月以降に持ち越されるので、完済するまで現在の借り入れ残高に応じた金利を含んだ分を支払っていくことになります。

これはショッピングでリボ払いを選択した場合でも同様ですが、ショッピングではこの金利が年利15%程度で計算されるのに対して、キャッシングでは約18%になります。このように、クレジットカードを使ったキャッシングはカードローンと似ていますが、特に新たに申込みを行って審査を受けるようなこともなく利用できる点がとても便利だと言っていいでしょう。

そして、クレジットカードにはグレードがあります。ゴールドカード以上の場合は、主要国際空港のラウンジを利用できるという特典が付いているので、海外旅行によく行く人にとってはこれだけでも立派な利用方法だと言うことができます。

また、海外旅行中の万が一の際の保険額も一般カードより高くなっているので、海外旅行が好きな人はゴールド以上のグレードのクレジットカードを持っていた方がいいでしょう。

ゴールド以上のカードになると、申込みの際の審査が一般カードより厳しくなりますが、既にどこかの一般カードを利用していて、同じ会社でゴールド以上のカードも扱っている場合、そちらに移行するという手があります。これまでのカードの利用状況によっては、新たにゴールド以上のカードの審査を受けるより簡単に発行できることも多いです。

一見敷居の高そうなゴールド以上のカードですが、最近では2000円程度の年会費で利用できるゴールドクラスのカードもあるので、以前より比較的持つことが容易になりました。

もちろんショッピングやキャッシングの限度額も一般カードより大きくなるので、その分も余裕ができます。ちょっとしたショッピングや毎月の何かの引き落としだけに利用している場合は一般カードでも充分ですが、海外旅行でのメリットや、もっと限度額を大きくしたい場合には、ゴールドカードへの移行も検討してみてください。

-記事
-,