クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

効率よくポイントを得るクレジットチャージ

2017/11/06

OKサインをする女性

通勤や出張などでJRを利用することがあります。そのような方は、JR東日本のクレジットカードビューカードをうまく活用することがおすすめです。

通勤定期や新幹線や特急などを利用した出張で、現金で購入するよりも、JR東日本のビューカードで購入すると通常の3倍のポイントを得ることができます。通常は、1,000円で2ポイントが付与されますが、3倍ですので、6ポイントを得ることができます。

また、ビューカードから電子マネーの「Suica」にチャージすると、定期や出張でJR東日本を利用する時と同じく3倍のポイントがもらえます。ポイントを様々な商品へ交換することができます。色々なものを購入したい場合は、ルミネの商品券への交換が最も交換率が良いです。

1,250ポイント貯めると4,000円のルミネの商品券に交換できます。この場合100円当たりに換算すると、2円程度に相当しますので、還元率の良いクレジットカードに匹敵します。ルミネの商品券ではなく、現金の方か良い場合は、金券ショップで現金にする方法もあります。

JR東日本の駅ナカの店舗やショッピングモール、スーパーマーケットやコンビニエンスストアや飲食店などでも、Suicaが利用できるところが増えたので、日ごろの買い物をSuicaでおこなえば、有効にポイントを得ることができます。

さらに、スーパーマーケットなどの会員カードやさまざまなポイントカードと併せて利用すれば、さらに効果的にポイントを得ることができます。

例えば、ファミリーレストランでSuicaで支払い、あわせてTポイントカードやポンタカードなどのポイントカードを活用して、複数のポイントを得る方法もあります

グルーポンやオトクーポンなどのアプリなどをあわせて利用すれば、さらに割引くことが可能となります。また、ビューカードからのSuicaへのクレジットチャージは、JR東日本の駅などで24時間いつでもできるので、忙しい人にとっても便利です。

クレジットカード払いはポイントがつくけど、セキュリティの問題が心配で、インターネットショッピングや店舗での買い物でクレジットカードを使うのをためらう場合は、電子マネーへのチャージをして、コンビニエンスストアやレストラン等で利用するのも一つの方法です。

例えば、クレジットカードと電子マネー一体型のセブンカードを、クレジットチャージでnanacoにチャージすると0.5%のポイントが付与されます。セブンカードは、最大、1回2万9千円まで電子マネーにクレジットチャージすることができます。

また、公共料金等の支払いは、セブンイレブンではnanacoで支払うことができます。このように、nanacoへのチャージは、現金でチャージするよりもクレジットカードでチャージするほうがポイントが付与されるためメリットがあります。

-記事
-, ,