クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

クレジットカードの明細を家計の管理に役立てよう

2017/11/06

チェックシートとペン

毎月の明細でわかるクレジットカードの支払い内訳は家計を管理するのにとても役立ちます。

現金支払いをするケースもあるでしょうからすべての家計を把握できるわけではありませんが、クレジットカードによって自分がどういうお金の使い方をしているのか、それを冷静に分析できます。ショッピングでクレジットカードを利用する機会のひとつに「高額の買い物はクレジットカーで分割払い」というのが珍しくないです。

一括で買うのはちょっと厳しいからクレジットカードで分割払いにしていく考え方です。

つまり、高額な買い物をするときほどクレジットカードは活用されやすく、その分家計に与える影響も多いです。日常の細々とした買い物はたとえ現金で利用していたとしても、額がそれほど多くないのであまり影響はありません。しかし、高額な買い物をするときにクレジットカードを活用した場合、その管理をしっかりしていくことが家計を知ることにもつながります。

クレジットカードの明細は、利用日と支払先と支払料金がそれぞれ細かく表示されますので、それを家計の管理に活かしていきます。

たとえば先月は支払いをだいぶおさえられたけど、今月はだいぶ多くなってしまったと、クレジットカードの明細から知ることができれば、来月どんなお金の使い方をしていけば良いのかの目安ができます。また、クレジットカードの明細に、ちょっと無駄な買い物が含まれていれば、次からはそれをできるだけしないようにしようと気をつけられます。

もしも好き放題使っていてクレジットカードの明細をよく確認しなかったら、とても荒っぽいお金の使い方をしているときに気付かないままになってしまいます。

それでは家計の管理が万全とはいえませんので、そうならないようにクレジットカードの明細をよく確認することが大切です。

クレジットカードの明細をよく確認することで自分が何に対してお金を使っているのか、正確に把握することができます。それは一見して目をそむけたくなるようなことかもしれませんが、現実を直視しないと家計の管理はできません。

また、生活していくのに必要なお金についてももちろんわかりますし、家計全体でどうすれば節約できるのか見直す良い機会ができます。クレジットカードは明細を活用すれば家計の管理に役立てられますので、少なくとも月に1回は確認する習慣をつけたほうが良いです。

そうすることで、まったく無駄のないお金の使い方を目指すことができます

-記事
-,