クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

クレジットカードを持ったことで生活が変化

2017/11/06

電卓をもつ男性

クレジットカードを持っている生活と持っていない生活では、生活に大きな違いがあります。私がクレジットカードを持ったのは20代半ばですが、当然のことながらそれまではクレジットカードを使ったことがありませんでした。

周りにいる人からの話で「クレジットカードは便利だよ」と聞いてはいたのですが、クレジットカードを使い過ぎるのが怖くて手を出せていませんでした。しかし、クレジットカードによる公共料金の支払いがとても楽という魅力を感じたため、意を決してクレジットカードを申し込むことにしました。しかし、そこで問題となったのがクレジットカードの審査です。

そのときの私はアルバイトで生計を立てていたのですが、それが良くなかったのかクレジットカードの審査になかなか通りませんでした。

困ったのは、クレジットカードの審査をとおらない理由がはっきりわからなかったことです。クレジットカードの審査がとおらない理由といえば普通は仕事や収入面ですので、その点だろうと推測することはできました。しかし、だからといってどこのクレジットカードへ申し込めば審査が通るのか判断できませんでした。

そこでいくつかクレジットカードを申し込んでみたのですが、その結果運良く今使っているクレジットカードへの申し込みが成功しました。そのクレジットカードは比較的誰でも使えるという事がセールスポイントでしたので、審査もそれほど厳しくはなかったのかもしれません。

やっとの思いでクレジットカードを持つことができた私は、それから日々の細かい買い物以外はクレジットカード支払いにしています。一番の目的だった公共料金の支払いはもちろんのこと、たまに買う高額な家電製品などは、クレジットカードの支払いにしています。

そうすることでコツコツとポイントを貯めていくことができますし、高額な家電製品などは支払いをとりあえず先送りにできる特徴を最大限活かしています。

クレジットカードを使うようになってからは、支払い方に幅ができました。現金で即決済するだけではない支払い方法を覚えたので、結果的に買い物をする物の幅が広がりました。

また、たとえ月末の給料日前で手持ちの現金が少なかったとしても「いざとなったらクレジットカードを使えば良い」と思えるようになり、精神的な余裕を持つことができたのです。クレジットカードは使い方次第ですが、クレジットカードを持っている生活と持っていない生活では、その生活ぶりがガラリと変わると私は思います。

-体験談
-,