クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

クレジットカードの仕組み

2018/02/27

カード

今では誰もが持っているクレジットカードですが、意外とその仕組みを知っている方は少ないようです、便利だけに使い過ぎてしまう危険性もあるクレジットカードと長く付き合うためにクレジットカードの仕組みを知っておくことはよいことです。

クレジットカードの仕組みですが、実はそんなに難しくはありません、これからクレジットカードを作ろうという方はもちろん既に使っているという方でもどなたでもわかる仕組みなのです。クレジットカードの仕組みとしてはまず決済があります、クレジットカードを使ってなんらかの商品を購入しますが、クレジットカードはそのカードの加盟店でしか利用できません、ですから世界的に有名なカードのほうが使えるお店は多いです。

クレジットカードで買い物するとまずはカード会社がその料金を立て替えてその買い物した加盟店に支払ってくれます、買い物した時点でお店自体はお金が確実に支払われるというわけです、商品代金はカード会社が立て替えてくれているのです、その時にカード会社に対して加盟店から利用手数料を払っています。

カード会社はクレジットカードを利用できるようにしてお客様の利便性を向上することで集客アップしている、その効果に対して手数料を支払っているということですね、その後カード会社に対して利用料金を支払うのが私たちカード利用者というわけです、この場合料金の支払が遅延するなどといったことでもない限り基本的に手数料のようなものは発生しませんので普通に買い物するのと同じ料金をカード会社の支払期日までに納めればいいわけです。

クレジットカードを発行する時に考慮したいポイントとしてはやはり年会費があるかどうかです、社会人になって初めてカードを作るという方などはまずは年会費が不要なクレジットカードのほうがよいでしょう、年会費不用かどうかは契約時にしっかり確認しておきましょう、最近では1年または1ヵ月の間に一度でもカードを利用すれば年会費は不要になるというシステムが多いようです。

クレジットカードは国際ブランドと提携したカード発行会社がカードを発行しています、VISAMasterAMERICANEXPRESSといった国際ブランドと提携して銀行や百貨店などがカードを発行しています。
提携しているカード会社によってポイントなどが貯まっていくシステムになっているため、自分がよく利用するお店の発行するカードを作るなどしたほうが有利になります。

 

 

-記事
-, , ,