クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

クレジットカードは支払全般で非常に優れている

2017/11/06

チェックしてる男性

世界的に見ればクレジットカードでの支払いは、現代の社会において非常に重要な役割があります。日本は「現金支払い至上主義」の人が多いので、クレジットカードでの支払いについてどこか懐疑的なのかもしれません。

しかし、クレジットカードで支払いをすることは社会においてさまざまなメリットがあるので、できるだけクレジットカード支払いにしたほうが良いです。まずその一つとして取り上げたいのは、社会におけるお金の流れを明るみに出すことができる点です。

クレジットカードでの支払いは、クレジットカード会社という第三者を通さなければ成り立たない支払い方法です。これが何を意味するのかといえば、不透明な支払いをなくすことに役立ちます。現金だけの支払いでは、不透明な支払いがどうしても多くなってしまいます。

しかしクレジットカードでの支払いにすれば支払いがすべて記録に残りますので、支払の不透明さは皆無になります。また、クレジットカードによっての支払いは、商品はサービスを提供する側にとって代金の支払い漏れを防ぐのに役立ちます。

よく通販では商品到着後、後払いで代金を支払う方法も見かけますが、それだとどうしても支払い漏れのリスクがあります。これはとても大きなリスクです。

商品やサービスだけを提供してお金が支払われないのでは、商売が成り立ちません。

しかも、未払いの人に対して督促を出したりなど、支払いをしてもらうための経費がかかってしまいます。それはとても無駄なことですので、なくしていかなければなりません。

その点クレジットカードはクレジットカード会社に請求すれば確実に支払いがありますので、支払いに関しての漏れを防ぐことができます。これはあらゆるビジネスにおいて共通しているクレジットカードの役割で、クレジットカードのおかげで支払いがスムーズになるのはとてもありがたいことです。そして、それは消費者側の信頼にもつながります。

クレジットカードを持っていれば消費者として支払う意思がきちんとあることを、はっきりと示すことができます。支払いの意思をはっきりと示すことができれば、信頼されたうえで買い物ができます。言わばクレジットカードが、支払いの証明証のようになっているのです。

これは海外など普段生活していない国で支払いをするときにも通用する考え方で、海外で何か支払いをするときに現金ではなくクレジットカードでの支払いにするのはその効果があるからです。このように、支払全般に関してクレジットカードは非常に優れています

-記事
-