クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

クレジットカードの利用履歴を確認して買い物の無駄をなくす

2017/11/06

電卓とお金とグラフ

通販の支払いでクレジットカードをよく利用する人は、利用履歴をこまめに確認することが家計の管理に役立ちます。たとえたくさん稼いでいる人でも、お金の無駄遣いは良くないです。

通販の買い物で、クレジットカードをつかって支払ったものの、届いた商品をロクにつかっていないというのでは、お金がもったいないです。そうならないようにするためには、クレジットカードの利用履歴を気にすることが大事です。

また、公共料金等、支払わなければいけないお金はそのままで良いのですが、そうではない通販の買い物に関しては、いつどこでなにを買ったのか、こまめに確認すると買い物に無駄があったかどうかとてもよくわかります。

クレジットカードの明細を確認すれば、どこから請求がきているのかはすぐにわかります。通販サイトを利用して買うにしても、計画的に買ったのか衝動的に買ったのかで正しい買い物だったのかどうかがわかります。衝動買いのすべてが間違った買い物というわけではありませんが、できるだけ衝動買いはしないほうが買った物を無駄にしにくいです。

クレジットカードならすぐ買えるということを理由にバンバン買い物をするのは、あまり良いことではないです。クレジットカードの買い物をすればどんなときに買い物をしたのかが、利用履歴として残りますので、それを月に1回か2回でも良いから確認することが大切です。

そして、買い物の中で無駄な買い物がなかったのかどうか、それについて冷静に判断を下していくと家計の管理で役立てられます。クレジットカードを使っている人の中には、ポイントがたくさん還元されるからといってそれを理由に買い物をしてしまう人もいます。

いくらポイントがたくさん還元されるとはいっても、あまり使わない物を勢いで買ってしまったのでは本末転倒です。それではお金を無駄にしてしまいますので、いくらクレジットカードを使っているとはいえ、ポイントのために使わない物を買ってしまわないようにしましょう。

クレジットカードを使うときに、あまり深く考えることなく使ってしまうと、どうしても無駄な買い物が多くなってしまいます。それを防ぐためには、買い物の利用履歴をまめに確認し、無駄な買い物をしたときは反省するべきです。

そうして、必要なものだけを買っていれば、ポイントがあるぶんだけクレジットカードが得なのは間違いありません。ですので、クレジットカードの利用履歴をこまめに確認し、買い物の無駄をなくすことが大事でしょう

-記事
-, ,