クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

カードを作る時、還元率だけでなく海外旅行保険の補償内容にも目を向けてみるといいでしょう

2017/11/06

カードとドル

カードを作る時に、たいていの人はそのカードの還元率に着目しますが、じつは還元率と同じくらい、あるいはそれ以上に重要な項目が存在します。それは海外旅行保険です。すべてのカードではありませんが、かなりの数のカードにはおまけとして海外旅行保険がついています。

このカードに付帯する海外旅行保険、補償内容の良いものはその辺の掛け捨ての海外旅行用保険より使えますので、海外旅行によくいく人はこれを最優先してカードを作るのもありです。

この海外旅行保険は、傷害・疾病治療費用や携行品盗難費用など、海外で起こりそうなトラブルをカバーしてくれるものなので、これがあれば安心して海外旅行に行くことができます。

カードによっては、カードを持っているだけでなく、その旅行に関する費用をカードで払わないと保険の対象外になるものもありますが、(その場合は、飛行機のチケット代をカードで支払えば問題ないです)ただ持っているだけで保険の対象になるカードもたくさんあるので、その辺にさえ気を付けていれば、保険会社の海外旅行保険の代用品にすることも出来ます。

普通に海外旅行保険に入ると、(どこに何週間行くかにもよりますが)数千円から数万円かかりますが、カードに付帯している海外旅行保険が充実していると、この費用を削ることができるので、非常にお得です。ですので、海外旅行によく行く人は、カードに付帯している保険を目的として、カードを作るのもよいでしょう。

ちなみに、海外旅行保険と、カードに付帯している旅行保険をうまく組み合わせると、普通に保険に入っているだけ(あるいはカードの保険を使っているだけ)より保険内容が充実するので、安心して海外旅行に行くことができます。

この組み合わせにはいろいろな条件が関わってきますので、使いこなすためには少し考えて使わないといけませんが、上手く使えば安く充実した補償内容の保険に入ることができるので、カードを作るならその辺のこともよく考えておくといいでしょう。

最後になりますが、一般のカードよりゴールドカードなどランクの高いカードの方が、保険内容や空港のラウンジを無料で使えるなど、旅行に関する特典が充実しているので、旅行好きなら一般のカードではなく、ゴールドカードを狙ってみるのもいいです。

プラチナカードと違い、ゴールドカードならお金持ちでなくても持つことが可能なので、これは欲しい、と思ったら、諦めずに何回もトライしてみましょう。そうすれば、いつかは努力が報われるでしょう。

-記事
-,