クレジットマニア

クレジットマニアはクレジットカードに関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

クレジットカード払いで、引き落とし日に慌てない方法とは

2017/08/10

ひらめきマーク

我が家は、クレジットカードは同じ会社のものを夫婦で使用し、家族カードにしています。

年会費無料ポイントが付きやすく、さらにたまったポイントは色んなグッズや商品券に換金することができます。効率よくポイントをためるという意味でも、また支払いを一括するという点においても、家族カードはとても便利で重宝しています。

クレジットカードを使用している人で良く聞くのは、「カード払いの引き落とし日にお金が足りなかった」「想像以上に支払い金額が多かった」という意見です。無意識にクレジットカード決済をしていると、気が付けば大きな金額になり引き落とし日になって慌ててしまいます。

慌てるだけならまだしも、想像以上に大金であればお金を準備できないケースも出てきます。我が家ではそんな状況を防ぐために、ある工夫をしています。

店舗での買い物や飲食、ネットでの買い物などクレジットカードを使用した場合は、すべて使用した日と使用目的、金額を封筒に書きます。そして、クレジットカードを使用したその日のうちに、カード決済した同じ金額を封筒に入れます。これを1ヶ月単位で行っています。

そうすれば、今月どんなシーンでどれくらいクレジットカードを使用して買い物したか、一目瞭然です。封筒にいれたお金はカード決済で使用したお金なので、引き落とし日前に口座に入金しておきます。そうすれば、クレジットカードで使用した金額と同じ金額を口座に入れておくことができ、引き落とし日に慌てることがありません。

公共料金もクレジットカード払いにしているので、あらかじめ口座に入金しておきます。

こうしておくことでお金の工面で慌てることがありません。クレジットカード払いにすると、その時は手持ちの現金が減らないので、お金を使ったという感覚がありません。しかしこうして封筒に入れておくことで、手持ちのお金も減っていくのでお金の使い過ぎの防止にもなります。手持ちの現金が減れば生活できないし、誰でも焦りますよね。そういった心理です。

結婚して、夫婦で家族カードを持つようになって7年くらいたちますが、今でもその方法を継続しています。封筒に手書きでその都度書くなんてアナログ、と思われるかもしれませんが、この方法が我が家には合っているようです。

おかげでクレジットカードの支払日に慌てたこともないし、お金が足りなかったという経験もありません。無駄使いが少ないのもこの方法のおかげかと思います。

-体験談
-, ,